Vue-router 横道

根本理解の為オフィシャルページの演習 2-1 横に逸れる

先の演習から『手近を先決、後で勉強でいいではないか!』として作業。

vue-router で絶対パス ( http 始まり ) を取得する

で、いきなりソースを置いてみる。 でもvueのscrでしかないのでhtmlにはなんの反応もない。よってchromeのvue pluginで変数を見てみる。
→およ?vueが無いといわれたので調べるとvueのloadは確認出来るが対するモノがhtmlに無い模様。
なので強引に先のhtmlを貼ってみるが当然、対するidもないので、、、あ、idをidと入れてみる。
やはり動かん。調べてみると同様なケースを発見
動的ルートマッチングが上手くできない(vue.js)
読んでみると回答での”確か未定義のルートを指定したり to 属性を指定しなかったりするとエラー”から未定義が原因と思われる。

まぁ当てずっぽうが3,4回なので動くのも変な訳だがwここら、ちゃんと定義しなけりゃあかんよなぁ、といいながら当てずっぽう連打をしてみてるとどうもNuxt.jsて更にvueアプリ作成フレームワークなんてものにひっかかってしまう。
ふーむ、実践的な事としては一気に行くと基本への回帰を含めありなのだろうか?

Nuxt.js は Vue.js アプリケーションの開発を楽しくするために必要なすべての設定が揃っています。ということなのだからなぁ。。

Hello App!




Go to Foo Go to Bar